椿茶房 – 夢二生家記念館BRANDING

岡山県瀬戸内市邑久町に、竹久夢二が生まれ育った生家があります。 
生家は「夢二郷土美術館 夢二生家記念館」として一般公開され夢二のファンが全国より訪れます。
その生家の庭にある古い納屋を、カフェとしてリノベーションするプロジェクトをディレクションしました。

夢二の里へ来られたお客様に、心ゆくまでふるさとを体感してもらいたい思いから
カフェを「椿茶房」として、岡山の美味しいお茶に合わせて、和菓子作家 御菓子丸の杉山早陽子さんに
創作和菓子を考案して頂く事にしました。 製造は岡山の菓子屋てとての楢村さんにお願いします。 

内装デザインも、グラフィック、サインデザインも、できる限りシンプルに素材を生かす事を考えてデザインしました。
ロゴの字体「椿」は夢二が実際に書いた題字を参考にして使用しています。 グラフィックデザインの大先輩である夢二さんなら、
どうするだろうな?と思いを馳せながらの創作はとても楽しくドキドキする体験でした。

夢二の作品などから着想を得た、杉山さん考案の季節の和菓子は、
心が洗われるような、美しさとおいしさを兼ね備えた、素晴らしい御菓子です。

夢二は多才な方で、絵画、版画、イラスト、デザイン、装幀、詩など全てに才能を発揮されました。
「椿茶房」はそんな中でも、素朴で純粋なふるさとを愛した夢二の側面を、表現できたら良いなと思います。
ぜひ、「椿茶房」にお越し頂き、夢二の作品にふれながら、ふるさとに流れる時間と共に心ゆくまで、ごゆっくりお過ごしください。

WEB SITE > https://yumeji-art-museum.com

Client : 公益財団法人 両備文化振興財団 夢二郷土美術館
Art Direction : 古川智基
Design : 北川実理奈
Photo : 加賀雅俊(べあもん)
Interior Design : 谷口明(DESIGN ROOM VIRUS)
Wagashi : 考案/杉山早陽子(御菓子丸) 製造/楢村誠(菓子屋てとて)
Advisor : 細見博子

PAGE TOP

BACK