兵庫食べる通信BRANDING

兵庫食べる通信は、“Eating is Life” 食べることは、生きること。をテーマに、
生産者さんたちが紡ぐ食づくりの物語を収めた情報誌と、食材を一緒に自宅へお届けするサービスです。
日々、自分たちが食べる物は、自然と向き合う作り手からの「いのち」のバトンではないでしょうか。

兵庫は海・山・盆地に恵まれた自然豊かな食材の宝庫なので、
各号ごとに四季折々の食材をお届けできます。
そして、生産者さんたちを取材していく中で、食べ物へのありがたさを知ることが出来ます。

私たち消費者が都会の生活では、あまり触れることの出来ない、いのちの現場を
読者の方に、誌面を通して感じていただける様に、少しでも身近に思ってもらえる様に、
しっかりと伝える事が、このデザインの役目だと思っています。

兵庫食べる通信では、誌面だけでなく、実際に現場を体験してもらえる様に、
ファームツアーを組んだり生産者さんを囲んでのイベントも開催しています。
成果物だけでなく体験も含めて伝える事が、このプロジェクトやブランディングの本質だと思います。

ORDER SITE > https://taberu.me/hyogo/

Editor-in-chief : 光岡大介
Editor&Writer : 杉田裕路子、松田恵、堀仁美
Art Direction : 古川智基
Design : 谷口友里歌
Illustration : 前田悠樹、香山ひかる
Photo : 森一美
Stylist : 稲毛智未
Production : 工藤彰子

PAGE TOP

BACK